白髪染めで明るい茶髪にはできない?黒い茶色にならない染め方のコツ

白髪染めで明るい茶髪にはできないのでしょうか。

茶髪にすることは可能なのですが、ブラウンに染めるにしても
白髪染めで明るい茶髪にするには段階、条件、正しい染め方が必要。

白髪染めで髪を明るい茶色に染めたいのであれば、
以下のようなことを意識してみるとよいかもしれません。

白髪染めで茶髪にできる?

白髪染めで黒色に染めるのが色のブラック

一般的に白髪染めは髪を黒くする液剤。
なぜなら日本人の髪の毛の色が黒だからです。

白髪を黒色に染めるように作られており、目には見えませんが、
同時に地毛である黒い髪の毛も黒く染まっている。

白髪染めしたら茶髪が真っ黒になってしまった

これについては当然ながら、茶色の髪にはなりえません。
明るい色にするようなカラーリングの役割は果たさない。

元の髪色が黒であっても茶髪であっても金髪であっても同じ。

これが白髪染め、ブラックの話になります。

市販の白髪染めは茶色に染まらない?

ブラウン系に仕上がる市販の白髪染め


白髪染めの中でも仕上がりが明るい色になるものも市販されています。
ブラックではなく、ブラウン系のカラー。
こういったものを使えば、茶髪にすることができる。

仕上がり髪色がナチュラルブラウン、ダークブラウン、ライトブラウン
などといったカラーバリエーションがある。

白髪あるけど明るい色でカラーリングしたいときの白髪染め色選び

パッケージはオシャレ染めと酷似していますので、箱の外面にある説明書き
などに、仕上がりのイメージ色がブラウン系であることに加えて、
「白髪用」とか「白髪染め」といった表記のあるものを選んでください。

白髪ケアとして、セルフで明るい髪色に染めることが可能。

白髪染めで明るい茶髪にするつもりが、予想外の黒い茶色に

市販の白髪染めをセルフで使う場合に、髪を染めること自体は
誰でも簡単にできるようになっています。

しかし白髪染めで明るい茶髪にするつもりが、予想外の髪色になる
ことがある。

基本的に、白髪染めと呼ばれる染毛剤は、薬品の作りとして
オシャレ染めカラーリング剤と同様のもの。
薬剤の調合や配合を変えただけ。染まる仕組みも同じ。
どちらもブリーチ成分で髪の色を抜き、その後に着色する。
ですからオシャレ染めでも白髪染めでも、このようなことがありえる。

おそらく、重たいダークな茶色、黒い茶色の髪に仕上がるでしょう。
わずかに黒とは違うかなあ?程度の色合い。
下手したら黒色のまま変わってないとショックを受けるくらい。

黒髪の人が明るい茶髪に染めるとしても黒い茶色になる

明るい髪色の茶髪にしようと思って、ブラウン系の色で染めてみたけれど、
実際は、仕上がりの髪色が思ったより明るくないなあ、
という現象が起こりうるのです。

なぜそのようになってしまうのかと言いますと、
黒い髪の毛の人が明るい茶髪にしようとブラウン系の白髪染め
やオシャレ染めを使った場合、仕上がりイメージが明るい色ブラウン系
のものを使って染めても、一度の使用では明るく染まらない。
黒い茶色、暗い茶色、濃い茶色になってしまう。

黒髪から明るい髪色にすること自体が難しいことなのです。

黒い茶色にならない染め方のコツ


黒い茶色にならない染め方のコツとしては、繰り返し染めていくしかありません。
連続で髪を染めるのは髪や頭皮に負担がありますので、2週間後、
できれば1か月後に再び染めてください。

二度目、三度目と染めていくことで、やがて明るい髪色に染まっていきます。

それでも、なるべく黒い茶色にならない染め方のコツはあります。

染める作業の際の放置時間も関係しますので、染毛剤を髪に塗布してから、
やや長めの時間、放置してみてください。
但し、注意点として白髪染めを髪に塗ったまま長時間待ち過ぎると、
髪や頭皮のダメージが酷くなったり、かえって染まりが悪いこともあることを
知っておきたい。

染める部屋は暖かく、高温である必要はありませんが、冷えた場所は避けるべき。
特に冬場などはご注意ください。

放置中に台所用ラップフィルムやシャンプーキャップで髪全体を覆うことも
髪を色付かせるために効果的。

ただやはり、放置時間は長くしても限界はある、黒からは黒の範囲内。
白髪や茶髪、金髪など明るい色や、色の抜けた髪から、黒色や真っ黒に染めるのは
簡単でも、その逆は難しい。
黒は全ての色において染まらない染まりにくい色なのです。
このことは何も髪の毛ではなくても、絵具やペンキの黒色などで考えても
おわかりになるでしょう。

白髪染めで明るい茶髪にはできない?明るい茶髪に染めるヒント

現在が黒髪の人はオシャレ染めカラーリング剤であれ白髪染めであれ、
たった1度の染毛作業では明るい髪色にはならず、何度か染めていくうちに
段々と色付いていくということを知っておくべき。

それと、染めた直後に仕上がりイメージの色と違っていたとして、
必ずしも慌てることはありません。

その後、シャンプー洗髪、太陽光、紫外線、空気や湿度、水などからの影響で、
ある程度は髪色が変化変色していきますから、数日から1週間前後は様子をみてください。
染めたばかりのときよりも イメージに近い明るい髪色になってくることはよくあります。

間違っても強引に毎日連続して何度も染めて、色を重ねて早く明るい髪色にしよう
といったことは止めてください。
最悪の場合、毛髪や頭皮のダメージが酷くなり、ボロボロの頭皮になってしまったり、
抜け毛・脱毛が増えて将来薄毛になってしまうかもしれません。

たった1度髪を染めるだけで明るい髪色にしようと思うなら、ブリーチ剤で
金髪にするしかない。
しかし、この方法ですと髪色が派手すぎる、明るすぎる、そして髪や頭皮への
ダメージがとても強いものになりますので、おすすめはできません。

白髪染めで明るい茶髪にはできないわけではなく、明るい茶髪にできるのですが、
やり方を間違えないようご注意いただきたいと思います。

ブラウン系の白髪染めで、染める頻度が多くならないよう期間を開けて、
二回目、三回目、四回目と繰り返し染めていくことで明るい茶髪に染めることができます。

ヘアマニキュア(白髪染めトリートメント・白髪染めシャンプー)

ここまでは二剤混合式の白髪染めやオシャレ染めのお話でした。
美容室で白髪染めする場合も同じ。

美容院での茶髪の頼み方。白髪染めでも茶髪にオーダーできる?

これに対して、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーといった
髪の表面を染めるヘアマニキュアというタイプもあります。

これらは二剤混合式と違い、髪の内部を染めるべくキューティクルの破壊
などをしませんので、髪や頭皮へのダメージがほとんどない。
だから毎日でも染められる。

白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーで明るい茶髪に染める

しかし、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーなどの
ヘアマニキュアタイプは、髪の表面を染めるだけという特性から、
染まりにくい、ゆっくり染まっていくという特徴があります。
毎日連続で3回~5回程度染めて、はじめて髪色の変化がわかるくらい。

よって、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーを使って
黒髪から明るい茶髪に染めるにはかなり時間がかかります。
現在が黒髪の人であれば、二剤混合式以上に相当な時間と回数がかかる
ことが予想される。
染めてみたけれど黒い茶色になったというレベル以前に、髪色の変化すら
感じられないくらいかもしれません。

もし髪色が黒である方が明るい茶髪に染めたいのであれば、先に二剤混合式の
オシャレ染めか二剤混合式の白髪染めブラウンを使って染めてみるのもよい
かもしれません。
その後に、毎日のようにブラウン系の白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプー
を使ってください。

茶髪にできる市販の白髪染め比較

もちろんブラウン系の白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーだけで、
明るい茶髪に染めることは可能なのですが、とにかく時間や回数がかなりかかる
ことだけは知っておきましょう。
それを知らずに黒い茶色に染まったとクレームを言わないこと。

繰り返し染めていけば、やがて髪色が明るい茶色になってくるのがわかりますので、
色味が安定しましたら、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーは
週に1回程度使うくらいの頻度で、明るい茶髪をキープできます。

もっと明るい茶髪に染めたいという方は、ライトブラウンなど極端に明るい
白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーを選んで、毎日必ず染め続ける
ことで実現可能です。

白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーは低刺激でおすすめ

二剤混合式の白髪染めやオシャレ染めカラーリングは、髪や頭皮にダメージがあり、
そのことで髪を染めることや白髪隠しを止める方も増えてきています。

一方、白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーは、天然成分で作られており、
低刺激なので髪や頭皮へのダメージはほぼありません。

できることなら、今後は、市販の白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプー
だけを使って、セルフで白髪ケアをしていく方法がおすすめです。

※おすすめ白髪染めトリートメント・白髪染めシャンプーはこちら
茶髪にしたい白髪染め人気ランキング

関連記事

白髪染めで明るい茶色にならないから追加でオシャレ染めする
市販の白髪染めでミルクティーベージュの茶髪にできる?
カラーリングで茶髪にするメカニズム、白髪染めとの違い
茶髪ヘアカラー失敗。明るすぎた対処は白髪染めかオシャレ染めを使うか

人気の白髪染めトリートメント
きれいに染まる全5色★

→『ルプルプ ヘアカラートリートメント』
人気の白髪染めトリートメント
きれいに染まる全4色★

→『利尻ヘアカラートリートメント』
人気の白髪染めシャンプー
洗うだけで染まるから簡単手軽♪

→『利尻カラーシャンプー』

フォローする