ヘアカラーは何色を選べば良い?白髪少しの場合

白髪が少しだけ生えている人が髪を染めたい、
ヘアカラーしたいなら何色を選べばよいのでしょうか。

白髪が少しだけ生えている

白髪が少しだけ生えているならハサミでカットすれば対処できます。
しかし目で見えない位置を自分で切るのはほぼ無理。
後頭部や後ろ髪、襟足にある白髪だけを切り落とせるわけがありません。

何よりも白髪が少し、と言いましても加齢によって生え始めた白髪は、
その後に想像よりも早く爆発的に増えてくるということを知っておきたい。

つまり1本でも数本でも白髪がキラキラ見え隠れしたら、白髪染めで
髪を染めるということを考え始めたほうがよいのです。

ヘアカラーリングで白髪を染める

ヘアカラーで白髪を染めようとする人がいますが、いわゆる
オシャレ染めですね、ヘアカラーリング剤で白髪は染まりません。

ヘアカラーと白髪染め、元は同じ液剤であり髪を染める仕組みも同じ。
しかし黒髪などの脱色を必要とするヘアカラーはブリーチが強くなっています。

白髪にブリーチしても意味がありません。
既に色の抜けた毛が白い毛の白髪だからです。

ヘアカラー、白髪隠しの色は金髪

どうしてもヘアカラーで髪を染めたい人もいるかもしれません。
白髪染めというのが年寄り臭いとか、情けないとかいった理由で。
歳を取ったことを認めたくないという意地も邪魔になるかも。

単純にいつも使ってるヘアカラーで染めたいからという安易な発想も
あるかもしれません。

ヘアカラー、オシャレ染めで白髪隠しするとしたら何色か?
おすすめは金髪にする。
白髪が染まらないで残るというのは先にご説明した通りでありますので、
茶髪に染めますと白髪は見えていて白髪隠しになりません。
黒髪が金髪になれば全体で金髪と白髪の混在、これはカモフラージュになりえる。
余程近くで凝視しない限りは見分けにくいでしょう。

オシャレ染めヘアカラーで白髪が染まる色は何色?

もしくはシルバーで銀髪に。
しかしどちらかというと白髪の割合が多い人が、まだらゴマ塩頭を避けて
全頭白髪頭に統一する際に使うテクニックなので、意味合いが違うでしょうか。

あとはアッシュ系、かすれたような色合いで誤魔化していく方法も。
うまく保護色、アートな混ざり具合になりそうですが、近くでよく見れば、
さすがに白髪は見えてバレてしまうと考えられます。
アッシュカラーは失敗するとそれ自体が貧乏くさい仕上がりになることも否定できません。
そこに白髪が混じっているのは余計によろしくない。

白髪染めで茶髪にできることをご存知でしょうか

白髪染めを使いたくない、ヘアカラーで染めたいという考えの方には、
白髪染めだと黒髪に染めることが嫌なだけかもしれません。
明るい髪色にしたい意向があるのでしょう。

白髪染めで茶髪にできることをご存知でしょうか。

仕上がりイメージ色がブラウン系の白髪染めを使えば、茶髪にできるのです。
カラーバリエーションもナチュラルブラウン、少し茶色で暗めのダークブラウン、
明るいハイトーンのライトブランなどが用意されています。

白髪が少しでもあるのなら迷わず白髪染めで染めるべきなのです。

関連記事

ヘアカラーと白髪染めで色選びを変えたほうがよいの?茶髪の人は?
白髪をカラーリングするならセルフ白髪染めでアッシュにしてみよう
白髪染めで色が抜けるのはなぜ?色落ちを防ぐ方法で茶髪を維持しよう
白髪少ないけど市販の白髪染めで明るく茶髪にする
生え始めの白髪を茶髪に染める方法
おしゃれ染めで茶髪にした後で白髪、黒のカラートリートメントで染めると?
白髪あるのにオシャレ染めでカラーリングしたらどうなる?
白髪あるけど明るい色でカラーリングしたいときの白髪染め色選び
白髪染めで明るい茶色にならないから追加でオシャレ染めする

フォローする