茶髪に染めて、ちらほら白髪を目立たないようにしたい

茶髪に染めて、ちらほら白髪を目立たないようにしたいとしたら、どのような方法があるでしょうか。

茶髪に染めて白髪が目立たないようにできる?

茶髪に染めて白髪が目立たないようにできます。

茶髪のような明るい髪色に染めると、白髪が目立たなくなります。茶色に混じった白色は見えにくいからです。

さらに言いますと、ブリーチなどで色を抜いて極端に明るい色の金髪にすると、白髪がほぼ見えなくなる。白髪が色の抜けた無色の髪で同系色だからです。
例えば、外国人でブロンドヘアの方は髪を染めなくても白髪が目立たない。

日本人なら、地毛の黒髪のままよりは、茶髪に染めることで、生えている白髪が見えにくくなり、目立たない効果が見込めます。

茶髪に白髪が生えて目立つので困る

ちらほら白髪あるけど茶髪に染めたい

30代半ばで白髪に悩みはじめる方が多いとされますが、まだ生えてる本数が少ない、ちらほら白髪は対処が難しいところ。

ちらほら白髪あるけど茶髪に染めたいのであれば、茶色に染まる白髪染めで染めることです。市販の白髪染めにブラウン、ライトブラウン、ダークブラウンなどのカラーがあります。

また、本数がまだ少ないのであれば、カットして対処することも可能ではありますが、思ったより難易度は高い。見えないところは切れないですから。

美容院ですと、白髪のカットもしくは、白髪があるところだけ白髪染めで染めるという対処法も。
しかし、この方法ですと、見落とした場合に白髪が残ってるという失敗もあるものです。

ちらほら白髪を市販のカラートリートメントで茶髪に染める

白髪が目立たないカラーは明るめがおすすめな理由

オシャレ染めヘアカラー剤で染めると白髪は染まらないので、ブラックやダークブラウンで染めた中に白髪が生えていると目立つ。
逆に、ライトブラウンやナチュラルブラウンなどの明るめの色で染めると、白髪の白は目立ちにくくなります。

また、カラーは何色であっても、染めてからしばらくすると、新しい白髪が生えてくる。
こういった根元だけの白髪に関しても、既に染まっている毛先のカラーが明るめであるほど目立ちにくい。

よって、白髪が目立たないカラーは明るめの色がおすすめなのです。

市販の白髪染めトリートメントでも茶髪にできる

白髪染めトリートメントでも茶髪にできる。

市販の白髪染めトリートメントには、ブラウン、ライトブラウン、ダークブラウンなど、茶色の明るい髪色に染められるカラーバリエーションがあります。

セルフで染めても、白髪がきれいに染まり、茶髪にできます。
白髪だけでなく黒髪も一緒に染まる。

トリートメント効果もありますし、狙った部分だけをピンポイントに染められるのでリタッチにも向いています。

茶髪にできる市販の白髪染め比較

市販の白髪染めシャンプーでも茶髪にできる

白髪染めシャンプーでも茶髪にできる。

市販の白髪染めシャンプーにも、ブラウン、ライトブラウン、ダークブラウンなど、茶色の明るい髪色に染められるカラーバリエーションがあります。

セルフで染めても、白髪がきれいに染まり、茶髪にできます。
白髪だけでなく黒髪も一緒に染まる。

シャンプーで髪を洗うだけで染められるので簡単。

茶髪にしたい白髪染め人気ランキング

ヘナでも茶髪のようにできる

植物のヘナで髪を染める方法もあります。
ヘナで染めると白髪が赤みのあるオレンジっぽくなり、目立たなくなる効果が見込めます。

但し、ヘナカラーでは髪質によって染まり方が変わるため、白髪の染まる色がイメージと違うことがあります。
そして、全体をきれいに茶髪に染めるのは難しいと言えるでしょう。

グレイヘアで白髪を目立たないようにする

グレイヘアは、黒髪を染めて白髪の色に合わせる染め方。
白髪は目立たなくなりますが、全体は灰色っぽくなり茶髪にはなりません。

関連記事

白髪をカラーリングするならセルフ白髪染めでアッシュにしてみよう
白髪には茶色か黒か迷う、明るい髪色なら茶髪へ
白髪染めで色の選び方。明るい髪色の決め方はどうすればよいか
カラートリートメントの明るい色で白髪隠し。白髪あるけど茶髪にしたい
茶髪になるシャンプーは?市販おすすめ白髪染めシャンプーで明るい髪に
白髪染めで茶髪にできる?
白髪ぼかし染めとは男性のカラー?女性の白髪染めとの違い

【白髪染め おすすめ】
━-━-━-━-━
人気の白髪染めトリートメント
簡単きれいに染まる

>>ルプルプ ヘアカラートリートメント<<
━-━-━-━-━
人気の白髪染めトリートメント
簡単きれいに染まる

>>利尻ヘアカラートリートメント<<
━-━-━-━-━
人気の白髪染めシャンプー
洗うだけで染まる

>>利尻カラーシャンプー<<
━-━-━-━-━

フォローする