黒髪と白髪をカラーシャンプーだけで染める茶髪にする

黒髪と白髪をカラーシャンプーだけで染めるにはどうしたらよいでしょうか。

そしてカラーシャンプーだけで茶髪にする方法について。

黒髪をカラーシャンプーだけで染めるには?

黒髪をカラーシャンプーだけで染めることはできますが、元が地毛の黒髪のままですと、ほとんど変化は見られません。

染まるとしても相当な回数繰り返して染める必要があります。

あらかじめブリーチで髪色を抜いておくか、ブラウンなどのヘアカラー剤で髪色を明るくしておくと、黒髪をカラーシャンプーだけで染めることが簡単にできるようになります。

白髪をカラーシャンプーだけで染めるには?

白髪をカラーシャンプーだけで染めると色がつきます。

但し、黒髪のほうには色がつきにくいため、髪全体としては白髪が多いほど染まりやすく、白髪が少ないと髪色の変化がわかりにくいかもしれません。

白髪隠しのために、白髪ぼかしに使うとよいかもしれません。

カラーシャンプーで染めるとどうなるの

カラーシャンプーで染めると髪に色が付く。
しかしこれは髪色を変えるというよりも、ヘアカラー剤や白髪染めで染めた髪色を維持して色持ちをよくするという目的に適しています。

完全に髪色を変えたい場合や、緊急ですぐに髪色を変える必要がある場合は、ヘアカラー剤や白髪染めを使うべき。
その後でカラーシャンプーを使っていくのは有効です。

カラーシャンプーだけで洗うのはよいことか

カラーシャンプーだけで洗うのは悪くありません。

もし、髪の汚れが気になるようでしたら、いつもお使いのシャンプーで髪を洗ってから、カラーシャンプーを使うとよいでしょう。

但し、通常のシャンプーで毎日髪を洗い過ぎると色落ちしやすくなるので注意が必要です。

カラーシャンプーごとに洗浄力も異なりますので、カラーシャンプーだけで洗うようにしたいなら、汚れを落とす成分が含まれたものを選ぶとよいでしょう。成分表に注目。

カラーシャンプーでムラになったら失敗

カラーシャンプーでムラになったら失敗です。

ムラにならないためには、あらかじめ、ぬるま湯で髪を丁寧に洗って濡らしておく。
水分を含んだ髪のほうが、シャンプー液と馴染みやすいからです。
そして、カラーシャンプーを手でよく泡立ててから髪につけること。

それでもうまくいかない方は、先に通常のシャンプーで髪を洗って髪や頭皮の脂分や汚れを落して、その後でカラーシャンプーを使うとよいでしょう。
もちろん髪は濡れたまま使う。

カラーシャンプーだけで黒髪から茶髪にする

カラーシャンプーだけで黒髪から茶髪にすることはできます。
茶髪にするためにはブラウン系のカラーを使うことがポイント。
ブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ライトブラウンなど。

完全な黒髪から明るくしていくのであれば、先にブリーチやヘアカラー剤で髪を明るくしておくとより早く簡単に茶髪にできます。

だんだん染まるシャンプーで茶髪にしたい

洗うたびに染まるシャンプーは存在するの?

洗うたびに染まるシャンプーは存在します。

カラーシャンプー、ヘアカラーシャンプーといった名称で市販されていますので、それらで髪を洗うだけ。
色は紫、ピンク、アッシュ、ブラウンなどがあります。

特に、白髪を染める目的のカラーシャンプーは白髪染めシャンプーなどと呼ばれています。

髪の毛にしっかり色を付けたい方は、白髪染めシャンプーがおすすめ。

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?

白髪染めシャンプーは本当に染まります。
洗うだけで、白髪はもちろんのこと、一緒に黒髪も染まる。

白髪染めシャンプーはカラーシャンプーと違って白髪ケアが目的ですので、髪色がついて白髪隠しになる。

もちろん、カラーシャンプーと同様に、染めた髪色を長持ちさせる目的で使っても効果的です。

白髪染めシャンプーは白髪なくても茶髪にできる?染まらない?

白髪染めシャンプーのデメリット

白髪染めシャンプーのデメリットは、すぐに染まらないこと。
二剤式の白髪染めや、美容院で染めるように、一度使ったくらいでは染まりません。

なぜなら白髪染めシャンプーはヘアマニキュアという髪の表面に色を付けるタイプですので、繰り返し使っていくと、だんだん色が付いてくるようになっているからです。

ゆっくり染まっていくので毎日のように使う必要があります。
それを面倒に感じるのであればデメリット。

白髪染めシャンプーを茶髪にやるとどうなるの?

白髪染めシャンプーはドラッグストアに売ってるか

市販の白髪染めシャンプーはドラッグストアに売っていますが、カラーシャンプーあるいは二剤混合式のヘアカラー剤や白髪染め、カラートリートメントや白髪染めトリートメントほど種類や在庫はありません。

ネット通販のほうが白髪染めシャンプーを探しやすく買いやすい。

茶髪になるシャンプーは?市販おすすめ白髪染めシャンプーで明るい髪に

市販では利尻カラーシャンプーがおすすめ

市販の白髪染めシャンプーとしては「利尻カラーシャンプー」がおすすめ。
人気の白髪染めトリートメント「利尻ヘアカラートリートメント」のシャンプータイプ。

カラーバリエーションも4色あり、ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックからお選びいただけます。
ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウンを使えば茶髪に染めることもできる。

黒髪と白髪をカラーシャンプーだけで染めるなら「利尻カラーシャンプー」をお試しください。

利尻カラーシャンプー【公式】(白髪染めシャンプー)
※利尻カラーシャンプーはこちら
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール

利尻カラーシャンプー
【公式】サイトは、こちら

関連記事

利尻カラーシャンプー茶髪に染める使い方。ブラウン系は3色の茶色を選べる
利尻カラーシャンプー新色ナチュラルブラウンで茶髪に。口コミは?
【色選び】利尻ヘアカラートリートメントのカラー4色(ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック)
利尻カラーシャンプーの体験談(口コミ・評判・評価・レビュー)
家にあるもので茶髪にする方法はある?
白髪をホームケアで茶髪キープ。自宅で簡単に茶色い髪への白髪ケア
白髪染めで黒くなりすぎたら石鹸で洗えば色落ちして明るくできる?
白髪染め失敗で黒くなりすぎたから髪を明るくしたい

※おすすめ※(白髪染め)
✲゚*:*゚✲゚*:。✲
初回お試しキャンペーン34%OFF
人気の白髪染め

→ 公式「ルプルプ ヘアカラートリートメント」■-■-■
✲゚*:*゚✲゚*:。✲
初回お試しキャンペーン33%OFF
人気の白髪染め

→ 公式「利尻ヘアカラートリートメント」■-■-■
✲゚*:*゚✲゚*:。✲
初回お試しキャンペーン50%OFF
洗うだけで染まる

→ 公式「利尻カラーシャンプー」■-■-■
✲゚*:*゚✲゚*:。✲

フォローする