ラボモの色ブラウンとダークブラウンの違いと色選び┃LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーの色選び、
ブラウンダークブラウンの違いについて。

※リニューアルした新商品が登場しました。
「LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント メイリー」
のブログ記事はこちら。
ラボモ【メイリー】アートネイチャー白髪染め。効果や口コミ評判は?

LABOMO(ラボモ)で白髪ケアする3色(ブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラック)

LABOMO(ラボモ)
白髪染めトリートメントは、
こちら【公式】

ラボモは3色から選べるカラーバリエーション

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーの
カラーバリエーションは全3色。
3色、LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー
ナチュラルブラックダークブラウンブラウン

白髪を染めて白髪ケアし、髪全体を明るい色に茶髪に染めるなら、
色はブラウンかダークブラウンをお選びください。

※ラボモはこちら。お風呂で3分の白髪染め。

ブラウン、明るめの茶色

「ブラウン」LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー
LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーのカラー、
ブラウンは明るめの茶色に髪色を染めることができます。

ブラウン
(LABOMO ラボモ)

ダークブラウン、深みのある茶色

「ダークブラウン」LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー
LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーのカラー、
ダークブラウンは深みのある茶色に髪色を染めることができます。

ダークブラウン
(LABOMO ラボモ)

ブラウンとダークブラウンの違い

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーの
色選びでブラウンとダークブラウンの違いは何でしょうか。

ブラウンは明るめの茶色、ダークブラウンは深みのある茶色となっていますが、
単純に明るいのがブラウンで、やや明るい程度なのがダークブラウン。
より明るく染めたいのならブラウンをお選びください。

現在、オシャレ染めヘアカラー剤で茶髪など明るい髪色の方は、
ブラウンで染めて統一感を目指しましょう。

ブラウンの染まり方。LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

明るくなる分だけブラウンのほうは赤みが予想されますが、
実際にお使いになった方の口コミでも赤みがあったという。
少しでも赤みを避けたいならダークブラウンをお選びください。

ナチュラルブラックで真っ黒に染めるのは気が引けるという方も、
若干の明るさと大人の雰囲気で落ち着いた色味としてダークブラウン
から始めましょう。

ダークブラウンの染まり方。LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

口コミでもよく染まると評判よく高評価な白髪染めラボモ

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーは、
口コミでもよく染まると評判よく高評価。

※関連記事
LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーの口コミや評判は?┃白髪染め

他社の白髪染めトリートメントでは何回も染めないと色付かなかったが、
このラボモでは1回目から色付きがわかったという意見が多い。
それだけ、しっかり濃く染まる。白髪ケアではとても大事なこと。

ブラウンの口コミ(ラボモ カラートリートメント)

「ブラウン」LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

・イメージ通りのブラウン色に染まった
・明るい髪色に使ったがうまく馴染んだ
・もう少し明るくてもよいと思う
・思ったよりも暗い

ラボモ カラートリートメント ブラウンの口コミから評判・評価を確かめてみました。
ブラウンは、ほぼイメージした通りの髪色に仕上がるようで、茶髪の方も含めて満足されているようです。
そしてしっかり染まる。
但し、人によっては求めていた明るさに足りないと感じる方も一定数いらっしゃる模様。

【ブラウン】
ラボモ(LABOMO)
カラートリートメント

ダークブラウンの口コミ(ラボモ カラートリートメント)

「ダークブラウン」LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

・ダークブラウンは染めてみたら黒すぎた
・ほぼブラックに近いと言えるかも
・黒髪のほうがより黒く染まったように見える
・しっかり色がついて白髪が目立たなくなった

ラボモ カラートリートメント ダークブラウンの口コミから評判・評価を確かめてみました。
ダークブラウンは、ほぼ黒に近い髪色に染まる模様。
しっかり染まることを重視するのであればよいですが、少し明るめなブラウンを期待するとイメージと異なるかもしれません。

【ダークブラウン】
ラボモ(LABOMO)
カラートリートメント

ラボモの放置時間は3分(使い方)

ラボモの使い方ですが、わずか3分の放置時間で染められる。
無理に長い時間放置しても髪色はそれ以上変わらない。
それくらいしっかりと染まるのです。

7回目までの染まり方、LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

洗髪後に使うのが正しい使い方とされていますが、シャンプー前の乾いた髪で染めても大きな問題はありません。
ただ、色ムラが出る可能性もありますので、できれば、シャンプーの後にラボモを髪に塗って、3分間放置するのがよいのです。
その後すすいで、水の色が無くなるまでしっかり洗い流してください。

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

白髪染めをしても、しばらくしてすぐ生えてくる根元や分け目のキラキラ白髪が気になるのであれば、毎日染めることを意識する。

このLABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボーは、低刺激でノンジアミンの安心安全な白髪染めトリートメントのヘアマニキュアですので、毎日使うことが可能なのです。
頻繫に高頻度で染めていけば、新しく生えてきた髪の白い部分も常に染まって白髪隠しは万全。毎晩、お風呂のときに3分染めるだけで根元も分け目も常に白髪ケアできる。

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

ラボモは、トリートメントタイプであり、使い切りではありませんので、白髪が生えていることに気づいたときに、部分染めリタッチにも使える。1本だけでも手元に置いておくと便利。

口コミでも評判のよいラボモの白髪染めをぜひ一度お試しください。
色選びに迷ったらまずはダークブラウンからはじめることをおすすめします。

ラボモ(LABOMO)【公式】白髪染めトリートメント
※LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー
白髪染めトリートメントはこちら

LABOMO(ラボモ)
スカルプアロマ
ヘアカラートリートメント
ヌーボー
【公式】

人気の白髪染めトリートメント
きれいに染まる全5色★

→『ルプルプ ヘアカラートリートメント』
人気の白髪染めトリートメント
きれいに染まる全4色★

→『利尻ヘアカラートリートメント』
人気の白髪染めシャンプー
洗うだけで染まるから簡単手軽♪

→『利尻カラーシャンプー』

フォローする