ブリーチした髪に白髪染めで染めると染まるの?失敗からの染め直しで色落ちは?

ブリーチした髪に白髪染めで染めると染まるのでしょうか。

染まったとしても、その後の色落ちが気になります。

ブリーチの後に白髪染め、髪色戻しとして白髪染めを使う

ブリーチを使って仕上がった髪色があまりにも明るすぎた、色が抜けすぎたということで、少し髪色のトーンを落そうとする方がいます。
あるいはブリーチ後の色落ちで髪が黄色くなったとか。

髪色戻しとして白髪染めを使うなら、オシャレ染めのようなヘアカラー剤ではなく、白髪染めを使うのが正解です。オシャレ染めよりも白髪染めのほうが染毛力が強くできているからです。

しっかりとした濃い色で染めるなら、ブリーチした髪に白髪染めを使うのは正解。

但し、ブリーチ後の金髪状態から少しだけトーンを落とすというのは難しいと言えます。
ブリーチした髪はダメージがあるため髪質の状態が不安定で、染めても染毛剤の色が出にくいうえに退色しやすい傾向にあります。

そもそもヘアカラーを連続で行って髪色を微調整していくこと自体が難易度の高い技。

白髪染めの見本色の通りに染まる可能性が低いため、やめたほうがよいのですが、どうしても染めるというのであれば、ブラックかダークブラウンのような濃い暗い色の白髪染めでしっかり染めるほうがよいと言えるでしょう。

白髪染め色抜きの方法は?ヘアカラー失敗で違う髪色へ変えたいとき

ブリーチ後の白髪染めで色落ちはあるか

ブリーチ後の白髪染めをすると、うまく色が入らない場合が多いと考えられます。

仮に白髪染めの濃い色でしっかり染めて色が入ったとしても、髪の状態が不安定なことから、数日ですぐに色落ちしてしまう可能性も否定できません。

金髪に白髪染めすると色落ちはあるか

金髪の方が白髪染めするときちんと染まって色落ちはしにくいと考えらえますが、ブリーチを使って金髪になった方ですと、そもそも染まらないか染まっても色落ちがありえます。

ブリーチで金髪にした方は、しばらく期間を空けてから染めるべき。
最低1週間、できれば1か月以上過ぎてから染めるほうがよいでしょう。

色が抜けすぎた髪に白髪染めしたらどうなる?茶髪の失敗

色が抜けすぎた髪に白髪染めしたらどうなるのでしょうか。

美容室またはセルフで染めたとき、茶髪など明るい髪色にするつもりで、思った以上のハイトーンに仕上がったことがあるかもしれません。
オレンジ、イエロー系の色味が強く出てしまったり。

茶髪の失敗で、染めた直後に黒系のヘアカラーを使い連続染めでもう一回染め直そうとか、ブリーチでこの染めた明るい色味を抜いてしまおうなどと考えるかもしれません。

白髪染めで染めた黒髪をブリーチで抜いて明るい茶髪にしたい

ブリーチしすぎた髪の失敗

オシャレ染めヘアカラー剤や白髪染めで髪を明るくしたあとでブリーチしますと、大抵は変色した髪色になって失敗します。

そこからさらに連続でブリーチするというのは考えられませんが、ブリーチしすぎた髪の失敗はさらに髪を傷めます。傷んだ髪は染めてもきれいな色が出にくくなる。

オシャレ染めであれ白髪染めであれブリーチであれ、一度染めた髪の色を変えることは難しい。むしろそれは無理であると考えるべき。

そもそも、染めた髪の色を抜くのであればブリーチでは無理で、脱染剤という液剤を使わなくてはなりません。ブリーチとは違うものです。

白髪をブリーチしたらどうなる?

白髪が生えている髪にブリーチや脱染剤を使いますと、髪が傷みます。

白髪は髪の内部にあるメラニン色素の色素が抜けた薄い色の髪の毛ですので、無色とも言える状態。そこからさらに色を取り除こうとする液剤をつければ、髪の組織をより大きなダメージにさらすことになる。

白髪混じりの髪型にブリーチを使えば、髪全体がハイトーンの金髪のようになりますので、
同じ薄い髪色の系統として白髪が目立ちにくくなる。
実際のところ保護色的に白髪隠しになるのは事実。

しかし、白髪ケアを目的に金髪頭にしたいという方は少数派ですし、先の通り白髪をブリーチするのは髪へのダメージがあります。例え黒髪が多く白髪が少しだけという状態であっても、プロの美容師は白髪が生えている髪にブリーチは使いたがりません。

白髪はブリーチ何回で染まるの?アッシュに染めるときとの違い

色が抜けすぎた髪に白髪染め

ブリーチした髪やヘアカラー剤で明るい色に染めたことで色が抜けすぎることがあります。
色が抜けすぎた髪に白髪染めするというのは悪くありません。
白髪染めは染毛力が強いのでヘアカラーおしゃれ染めの黒髪戻しよりも、色がしっかりつきやすい。

それに加えて濃い色で染めるのが好ましい。
例えばダークブラウンなど、できる限りブラックのような暗い系統のカラーを選ぶ。

但し、既に美容室やセルフ染めで失敗した後に一度染め直しをしている、あるいは二度三度と髪を連続で染めた後ですと、髪の組織が変質してしまっていて色がうまくのらない染まらない可能性もあります。
連続染めはそれなりのリスクがあるという点をご承知おきください。

茶髪ヘアカラー失敗。明るすぎた対処は白髪染めかオシャレ染めを使うか

白髪染め一度すると連続はよくない。髪が生え変わるのを待つ

白髪染めやオシャレ染めを一度すると、連続はよくない。
イメージした髪色と仕上がり髪色が違ったとしても仕方ありません。

最もよいのは今の染めた髪色の状態から新しい髪に生え変わるのを待つこと。
これが確実で正しい選択。
美容師に相談してもこのような結論になるでしょう。

やはり短期間で染めた髪色を変えるというのは基本的に無理であって、髪の毛の色は、絵の具やペンキのように色を混ぜたり薄めたりできないのです。

新しい髪が生えるまでの間、イメージと全く違う髪色に不満で不愉快かもしれませんが、失敗を取り戻そうと繰り返し染めるのはさらなる変色を呼ぶ可能性が高い。

最悪の場合、緑色や派手なオレンジなどありえないくらいの髪の変色で我慢できないくらいの醜い状態さえあり得える。
そういった場合の対処法としては、ウィッグ(部分かつら)などをつけて、一定期間やり過ごすしかないでしょう。あるいは帽子を被るか、なるべく出かけない、人に会わないようにするか。
髪が生え変わるまで待つ辛抱することです。

ブリーチで明るすぎて暗くしたいなら市販の白髪染めトリートメントがおすすめ

セルフで使う市販の白髪染めには二剤混合式もありますが、混ぜないでそのまま使うトリートメントタイプやシャンプータイプもあります。

白髪染めトリートメントは、薬品の化学反応を用いないクリーム状の白髪染め。
髪の表面に色をつける仕組みなので低刺激でダメージがほとんどありません。

白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーはヘアマニキュアと呼ばれています。

白髪用の利尻カラーシャンプー色選び、4色のカラーからどの色を選ぶべき?

毎日でも何度も繰り返し染めることができますし、失敗しても短期間で色落ちしますので、そこまで深く考えないで大丈夫。

こういった点をメリットと捉えれば、色が抜けすぎた髪に塗ってみて、多少でも色を整えるのに試す価値があります。
この場合もおすすめの色はやはりブラックかダークブラウンです。

白髪染めトリートメントは天然成分中心で、中には美容成分が多く含まれているものもあり、染めるだけでヘアケアもできます。
髪の補修もできるというのは、繰り返し染めて髪が傷んでいる人にとっては最高によいこと。

市販の白髪染めトリートメントはインターネット通販で販売されており、簡単に入手できて自宅で手軽に染められます。
プロの美容師ではない一般の方が初めて使ってもきれいな髪色に仕上がるように作られていますので、ヘアカラーに失敗した髪やブリーチで明るすぎて暗くしたい場合にもお使いになってみてください。

茶髪にしたい白髪染め人気ランキング

利尻ヘアカラートリートメントをブリーチの後に使う

利尻ヘアカラートリートメント白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントは白髪染めトリートメント。

利尻ヘアカラートリートメントの色は何色を選べばいい?カラー4色(ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラック)

利尻ヘアカラートリートメントをブリーチの後に使うのはよい考えだと言えます。
髪の表面に色をつけるヘアマニキュアですので、ブリーチで傷んだ髪をこれ以上傷つけません。
ゆっくり染まるので髪色の様子を見ながら調整できます。

<利尻ヘアカラートリートメント>  
【公式】

低刺激で毎日染めることもできますから、髪色を維持して色落ちの心配も少なく、少しでも金髪が目立つと思えるところがあれば部分染めリタッチでも髪色をキープしていけます。

ブリーチした髪に利尻ヘアカラートリートメントを使うなら、カラーは「ブラック」か「ダークブラウン」がおすすめです。

「ブラック」(利尻ヘアカラートリートメント)は、こちら

「ダークブラウン」(利尻ヘアカラートリートメント)は、こちら

ルプルプをブリーチの後に使う

ルプルプ ヘアカラートリートメント白髪染め

ルプルプ ヘアカラートリートメントは白髪染めトリートメント。

ルプルプで髪色を明るくしたいなら色は何色を選べばよい?白髪染めLPLP

ルプルプをブリーチの後に使うのはよい考えだと言えます。
髪の表面に色をつけるヘアマニキュアですので、ブリーチで傷んだ髪をこれ以上傷つけません。
ゆっくり染まるので髪色の様子を見ながら調整できます。

<ルプルプ ヘアカラートリートメント>
【公式】

低刺激で毎日染めることもできますから、髪色を維持して色落ちの心配も少なく、少しでも金髪が目立つと思えるところがあれば部分染めリタッチで髪色キープしていけます。

ブリーチした髪にルプルプを使うなら、カラーは「ソフトブラック」か「モカブラウン」がおすすめです。

「ソフトブラック」(ルプルプ ヘアカラートリートメント)は、こちら

「モカブラウン」(ルプルプ ヘアカラートリートメント)は、こちら

関連記事

白髪染めの上からカラーリング。おしゃれ染めヘアカラー剤の連続染めで髪色が明るくなる?
白髪をダブルカラーで明るい髪色にするテクニック
白髪を茶髪にしたいなら白髪染めを使ってセルフで茶色に染めよう
白髪染めと黒染めの違い。しっかり黒く染める長持ちタイプはどっち?
明るいカラーの白髪染めで茶髪に。白髪少ない人も大丈夫
美容院では白髪染めとヘアカラーを混ぜるの?

フォローする